12<< 2012/01 >>02
12345678910111213141516171819202122232425262728293031
個別記事の管理-------- (--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
* Category : スポンサー広告
|
個別記事の管理2012-01-31 (Tue)

「筑後吉井おひなさまめぐり」、ご来場の皆様に存分にイベントをお楽しみ

いただけますよう、日々準備を進めております♪

P1050897r.jpg

[ 展示会場の一つ「安脚場」さんの準備光景 ]

場内見渡す限り 雛、雛、雛西日本最大級と言われる雛コレクションが、

総32畳のお部屋に所狭しと飾られていきます。そのコレクションは、

元禄時代〜大正時代までと幅広く、貴重なお雛様やお道具が並びます。

P1050876r.jpg

[ 飾り付けの様子 ]

お雛様の装飾品をひとつひとつ丁寧に整えていきます。細かい細工物が

多く、なくさないよう気を遣われるとか...。持ち物を間違えないように、

飾り付けも大変そうです。

P1050893r!.jpg

いかがでしょう。少しは雰囲気が伝わりましたでしょうか?

このように舞台裏をご紹介することで、ご来場の際にまた違った

角度でお楽しみいただければ幸いです。本日はこの辺りで...。


✿ 実行委員 尾花
スポンサーサイト
* Category : おひなさまめぐり 準備
* Comment : (0) * Trackback : (0) |
個別記事の管理2012-01-29 (Sun)

おひなさまめぐり開催まで あと二週間足らず。各会場では
着々と準備が進められています。

九州国立博物館 片付けの様子

「ひなの国九州フェスタ2012」吉井町ブース / 九州国立博物館

会期終了後、 お披露目されたお雛様は 息つく間もなく吉井町へ。
この後 観光会館「土蔵」で飾られます。

2012012917140000r!.jpg

[ 九州国立博物館での片付けの様子 ]

吉井町の代表的なお雛様「箱雛」と「おきあげ」。
お雛様は大正時代の物。大切に大切に受け継がれ
ています。


✿ 実行委員 尾花
* Category : おひなさまめぐり 準備
* Comment : (0) * Trackback : (0) |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。